10日、北朝鮮が今週中にも打ち上げを予定している長距離弾道ミサイルについて、専門家は「万が一でもシステムに不備が出れば、中国北部か韓国に墜落する可能性がある」と指摘した。写真は東倉里。Record China

北、ミサイル発射施設の建設再開

ざっくり言うと

  • 衛星写真の分析で、北朝鮮がミサイル発射施設の建設を再開したとわかった
  • 米の大学の北朝鮮研究機関「38ノース」が分析
  • 建設の一時中断の影響で、今年中に発射試験をする可能性はないそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング