<カシオワールドオープン 3日目◇30日◇Kochi黒潮CC(7,316ヤード・パー72)>
 高知県にあるKochi黒潮CCで開催中の国内男子ツアー「カシオワールドオープン」の3日目。史上初のルーキー賞金王を狙う松山英樹は2日目に首位に立った。その松山は大会3日目を5バーディ・1ボギーの“68”でラウンド、通算10アンダーで単独首位に立ち賞金王に王手をかけた。
 前半2つ伸ばし8アンダーで前半を折り返した松山は後半に入っても勢いはそのまま。押し返しすぐの10番をバーディにすると、さらに12番でもバーディを奪い2桁アンダーに乗せた。その後は少し停滞するも通算10アンダーでホールアウト、大会3日目を終えた。
 
 松山と2打差の通算8アンダー2位タイには小田孔明と池田勇太の2人が並び、続く通算5アンダー単独4位には山下和宏がつけた。
 また、大会ホストプロの石川遼はこの日2つ落とし通算3オーバーで42位タイに後退した。明日は今年最後の試合になるであろう石川。石川らしい攻めのゴルフで少しでも巻き返したい。
【3日目の結果】
1位:松山英樹(-10)
2位T:小田孔明(-8)
2位T:池田勇太(-8)
4位:山下和宏(-5)
5位T:S・J・パク(-4)
5位T:永野竜太郎(-4)
5位T:武藤俊憲(-4)
8位T:呉阿順(ゴ・アジュン)(-3)
8位T:川村昌弘(-3)
10位T:谷原秀人(-2)他3名
42位T:石川遼(+3)他5名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山、首位タイで決勝Rへ!地元での戴冠に大きく前進
3位タイに浮上した池田勇太「パットが入っただけ」
石川、松山のダブル一打速報で大会3日目をプレーバック!
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
各ツアーの賞金ランキング