ロンシャン、アレクサ・チャンを最新広告に起用

写真拡大

 スタイルアイコンのAlexa Chung(アレクサ・チャン)が、「LONGCHAMP(ロンシャン)」の2014年春夏広告に起用された。Alexa Chungが出演する広告は、2014年1月から世界各国で展開を開始する。

アレクサ・チャンがロンシャンの最新広告に起用の画像を拡大

 2006年にKate Moss(ケイト・モス)、2012年からはCoco Rocha(ココ・ロシャ)を広告に起用してきた「LONGCHAMP」は、今回新たにAlexa Chungをブランドの顔に決定。Alexa Chungは、今年9月にオープンした「LONGCHAMP」の新フラッグシップショップ(ロンドン)のオープニングセレモニーでDJを務めるなど「IT GIRL」として活躍しており、ニューヨークとロンドンを拠点にDJやジャーナリスト、TVプレゼンターといった様々なを持っている。

 フランス南部のリゾート地サントロペで撮影されたという2014年春夏の広告ビジュアルは、Max Vadukul(マックス・ヴァドゥクル)がカメラマンを務めた。来年2月にはAlexa Chungをフィーチャーしたムービーも公開予定。「LONGCHAMP」のヘッドオブグローバルコミュニケーションズのMarie-Sabine Leclercq(マリーサビーヌ・レクレルク)は、「私たちが掲げているオプティミスティック・ラグジュアリーのヴィジョンを具現化するのに、アレクサが適任だと感じました」とコメントを発表している。

■LONGCHAMP
 http://www.longchamp.com/jp/home-japan-331.html