「スイーツアート展2013」

写真拡大

帝国ホテルアーケード(東京都千代田区)は2013年12月1日から、スイーツを使用した芸術を展示する「スイーツアート展2013」を開催する。入場無料。

国内スイーツアーティストによるコンペティションも

1923年に「帝国ホテルアーケード」は日本初のアーケードとして創業し、13年に90周年を迎えた。今回で4回目となる「スイーツアート展」は、美しさと驚きに満ちたスイーツアート作品(お菓子の素材で作られたアート作品)が多数集まるクリスマスイベント。

フランク・ロイド・ライトによって設計された帝国ホテル旧本館、通称「ライト館」を、精巧なスイーツで再現したスイーツシンボルオブジェが展示されるほか、国内スイーツアーティストによる、「モダン・ノスタルジー」をテーマとしたスイーツアートの競演「第4回 帝国ホテルアーケード杯『スイーツアートコンペティション』」が行われる。

会場には90年前のクリスマスを再現した装飾を取り入れ、どこか懐かしいクリスマスを演出する。

午前10時〜午後7時(日祝は午後5時まで)。期間は12月25日まで。