写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「Just sayin'.」というのは文字通り「ちょっと言ってみただけ」という意味なのですが、ネイティブのあいだではちょっと不人気な表現です。たとえば、不平不満とまではいかなくても、どこか含みのある発言、たとえば、「あのレストラン、まだ一度も連れて行ってくれてないよね……」などと言ったあとに「Just sayin'.」とつけるのですが、それがどうもイラっとくる人が多いよう。sayingの「g」を発音しない(書かない)ところがポイントなのですが、その気弱な感じも癪に障る原因かもしれませんね。

英会話スクール通いが難しい方へ
24時間予約不要のオンライン英会話だから、続けられる。まずは無料体験。