秋田県は、同県の公式WEBサイト「美の国あきたネット()」で、「秋田県の日本一と全国ベスト3あれこれ」を公開した。

日本一として紹介されているものは、423.4メートルある「田沢湖の深度」や、103トンにおよぶ「じゅんさいの収穫量」、「重要無形民俗文化財の件数」(16件)など。また、2位として「スギの生産量」や、「清酒の販売(消費)数量」なども掲載されている。そのほか、日本一出荷の遅い「北限のモモ」や、湧出量9,000L/毎分の「玉川温泉」、国内最大級の木造建築「大館樹海ドーム」も登場。日本一短い会話(方言)として「け」「く」「(ん)め」などの秋田弁なども紹介されている。

なお、同県では、各種調査結果の公表などにより新たに該当する事項などがわかり次第、随時更新していく予定とのこと。詳細は、同県公式ホームページ()で見ることができる。