<カシオワールドオープン 2日目◇29日◇Kochi黒潮CC(7,316ヤード・パー72)>
 高知県にあるKochi黒潮カントリークラブで開催中の国内男子ツアー「カシオワールドオープン」。予選ラウンドの2日間を消化し、来季のシード権をかけた戦いもさらに熱を帯びている。
 予選ラウンド終了時点の順位で大会を終えた場合に獲得できる賞金を加算した「仮想賞金ランキング」を基にシード獲得当落線上の選手たちの状況を見ていこう。まず現時点でシード獲得圏外から浮上してきたのはJ・B・パク(韓国)と久保谷健一。共に17位タイとさらなる上位進出も狙える好位置で決勝ラウンドを迎える。
 また現時点ではシード獲得圏外の順位となっているが、今大会の予選を突破してシード獲得に希望をつないだの選手もいる。仮想ランキング76位の宮里聖志は初日3オーバーと出遅れたが2日目を1オーバーにまとめてトータル4オーバー。ギリギリで予選を通過して8年連続で保持したシード権の維持に望みをつないでいる。また77位につける浅地洋佑は昨年大会で9位タイに入り、滑り込みで初シードを獲得した経験がある。厳しい位置にいることは間違いないが、昨年の再現で再びシード権をつかむことができるか。
 一方、シード獲得圏外で今大会を迎え予選落ちを喫した朴銀信(韓国)、原口鉄也、細川和彦らは来季のシード落ちが確定した。今大会も残すところ2日間。シード獲得へ希望をつないだ選手たちの熾烈な戦いはますます白熱したものになっていく。

【2R終了時仮想ランキング】(開幕前順位・今大会順位)
68位:イ・サンヒ(66位・欠場)
69位:手嶋多一(68位・42位T)
70位:キラデク・アフィバーンラト(69位・欠場)
71位:J・B・パク(74位・17位T)
72位:久保谷健一(75位・17位T)
−−−−−シード獲得ライン
73位:M・ヘンドリー(70位・欠場)※
74位:ジャン・ドンキュ(72位・欠場)※
75位:Y・E・ヤン(73位・欠場)※
76位:宮里聖志(80位・50位T)
77位:浅地洋佑(81位・50位T)
78位:朴銀信(76位・予選落ち)※
79位:イ・テヒ(77位・欠場)※
80位:原口鉄也(78位・予選落ち)※
81位:細川和彦(79位・予選落ち)※
82位:河野晃一郎(83位・50位T)
83位:上田諭尉(93位・17位T)
84位:G・フェルナンデスカスタノ(82位・欠場)※
85位:時松隆光(87位・50位T)
※はシード獲得の可能性が消滅した選手

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山、首位タイで決勝Rへ!地元での戴冠に大きく前進
遼、“重いライン”に苦戦!スコアを落とし17位タイに後退
石川、松山のダブル一打速報で大会2日目をプレーバック!
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
各ツアーの賞金ランキング