音楽とともにある生活を描く

写真拡大

ソニーヘッドホンによる、シシドカフカさんを起用した新作ムービー「Life with Headphones」の再生回数がYouTubeで140万回再生を突破する人気ぶりを見せている。

ソニーは"音楽を愛することを、音楽を愛するすべての人と分かち合う"というコンセプトの下、ヘッドホンとウォークマンで横断的なプロモーション「LOVE MUSIC」を2013年10月から展開中。動画は、この一環として、YouTubeとスペシャルサイト「The Headphones Park」で公開されている。

シシドカフカさんからメッセージも

ヘッドホンを装着し、自分だけの世界に浸れる時間や、音楽とともに過ごす姿を表現した。ヘッドホンで音楽を聴くことで感じられる音楽のチカラ、すばらしさが伝わるムービーに仕上がっている。

コメント欄には、「CMをお気に入りの動画に追加したのは初めてだ」「youtubeのCMは鬱陶しくて5秒で飛ばしてしまうものばかりだけど、たまにこういう素敵なCMに出会えるからブロックしないでいる」「涙が出そう!ソニー最高!」などと賞賛の声が。

楽曲を提供したシシドカフカさんは、

「ソニーヘッドホンの新作ムービー『Life with Headphones』が、この度、140万回以上もご覧頂いたということを伺い、出演者として、非常に嬉しく感じてます!
皆さん、ありがとうございます!
このムービーは、ヘッドホンで音楽を聴くことで、自分と音楽だけになったときに感じる音楽のチカラ、素晴らしさを表現しています。私自身、幼い頃から音楽が大好きで、音楽に救われたり、勇気づけられたり、
音楽の見えないチカラを身に染みて感じてきました。
特にヘッドホンで音楽を聴くときは、より一層、自分の世界に浸れる喜びを今でも感じています。クリスマスも近いですし、今年は気になる相手や大好きな人と思い出の場所で思い出のある楽曲をヘッドホンで一緒に聴いてみるのも良さそうですね。
音楽好きの方はもちろん、音楽に少しでも思い出のある人は共感できるムービーだと思いますので、まだ見ていない方も是非、このムービーをご覧になって音楽のチカラ、素晴らしさを感じてください!」

と喜びのメッセージを寄せている。