きゃりーぱみゅぱみゅ、新番組スタート。JAPANカルチャーを世界へ発信

写真拡大 (全2枚)

11月30日よりスペースシャワーTVにて、きゃりーぱみゅぱみゅのマンスリーレギュラー番組がスタートする。

この「きゃりーぱみゅぱみゅの“なんだこれTV”」は、きゃりーぱみゅぱみゅとゲストミュージシャンが全人類に共通する「なんだこれ?」なテーマを語り合うことで、アーティストたちが日々思考したり、感じていること=“クリエイティブの源泉”“オリジナルの哲学”をトークの中で発見していく30分間のトーク番組となっている。

初回のゲストには、尾崎世界観(クリープハイプ)、浜野謙太(SAKEROCK / 在日ファンク)、Bose(スチャダラパー)、マーヤLOVE(N‘夙川BOYS)が登場し、「自由ってなんだこれ?」というテーマのもとに放談。「自分は自由だと思うか?」など、普段あまり語られることのないそれぞれの「自由」の捉え方が飛び交い、トークは大いに盛り上がりを見せた。

更に番組では、毎回話題の映像作家とのコラボレーションも実施。今回はきゃりーのこれまでのすべてのミュージック・ビデオを手がける田向潤が、映像内の襖のデザインと映像加工を担当している。

英国のカルチャー誌『デイズド&コンフューズド(Dazed & Confused)』にいち早くピックアップされ、つい先日もニューヨークの音楽誌『ザ・フェーダー(THE FADER)』にインタビューが掲載されるなど、よりその存在と活動が世界から注視されるようになった、きゃりーぱみゅぱみゅ。この新感覚のトーク番組のオフィシャル・サイトには英語による番組紹介が掲載されており、世界へ向けて日本の最新のポップカルチャーを発信しようとする姿勢が伺える。

なお、初回放送は11月30日20時から。リピート放送は12月6日22時30分、12月14日25時、12月24日22時30分からとなる。