写真提供:マイナビニュース

写真拡大

阪急電鉄はこのほど、「1000系スペシャルサイト」を公開した。28日から神戸線で営業運行を開始した新型通勤車両1000系の特徴を画像と動画で紹介するサイトだ。

同サイトでは、車両外側と客室内に分けて車両の特色を説明。画像の任意の位置をクリックすることで、その箇所の詳しい説明が写真とともに表示されるようになっており、電車に詳しくない人でもわかりやすいつくりになっている。

一例として、「エクステリア」のページにて、車両の下回りをクリックすると表示される「主電動機」の項目では、前形式の車両に比べて走行時の騒音を約40%低減したとの記述をモーターの写真ともに表示。「インテリア」のページでも同様に、バリアフリー化や安全性の向上、窓ガラスの遮音性向上などの特色について、画像とともに説明している。さらに、車両の搬入の様子などを収めた約1分の動画でも、1000系の特徴が説明されている。

なお、1000系は12月下旬から宝塚線でも運行開始。京都線の新型車両1300系は2014年春にデビューするとのこと。

(佐々木康弘)