「業界初」のオイルスマッシャー搭載

写真拡大

キッチン用換気扇の開発・販売などをおこなう富士工業は2013年11月27日、「業界で初」オイルスマッシャー搭載の「新薄型デザインフード」を開発、2014年6月に発売予定と発表した。

オイルスマッシャーとは油分を含んだ油煙が通過する際に、スリットが複数あるディスクを高速で回転させる仕組みだ。これにより油煙を粉砕し、「業界初で極めて高い」(同社)という油捕集率90%を実現した。また、フード内部の油汚れも従来機種の10分の1(同社比)になるという。

ワンタッチで着脱できるディスクには親水系コートをほどこしており、掃除は3か月に一度水で流すだけで済む。凹凸のないスリット状なので、頑固な汚れもスポンジで軽くこすれば落とせるという。