「Mart主婦の10大ニュース」を発表

写真拡大

光文社の生活情報誌「Mart(マート)」は2013年の「Mart主婦の10大ニュース」を、11月28日発売の「Mart1月号」誌上で発表した。

「Mart主婦の10大ニュース」は、その1年に誌面で取り上げてきた特集の中から特に、読者間で「話題性」「共感性」の高かったものを、編集部が厳選したものだ。

イマドキの主婦は「今ある生活から新しい楽しみ方を生み出す術に長ける」

ここから、2013年の主婦のトレンドとその背景を読み取れるというわけだ。

見てみると、「柔軟剤ブレンド」や「ママヨンモーニング」などがランクインした。

「柔軟剤ブレンド」とは、柔軟剤を複数本ストックし、その日の気分に合わせて使い分けるだけでなく、柔軟剤をブレンドしてオリジナルの香りを楽しむこと。「実験気分で学生の頃を思い出し、ワクワクする!」という声もあるという。「ママヨンモーニング」とは、子供を幼稚園に送ってから迎えるまでのママヨン(=ママのための4 時間)に喫茶店でモーニングを楽しむこと。いつもの家事がちょっとしたエンターテインメントになり、主婦にとっての活力・息抜きになっているという。ママ友ランチとの違いは、早朝から集まることで時間を有意義に使え、情報交換しながら"楽しい朝活"ができることだそう。

これらのランクインについて、大給近憲(おぎゅう・ちかのり)編集長は

「これらに共通しているのは、いずれも『新しい』モノやサービスではない事、そして、主婦がみんなで『共有』して楽しんでいるところです。ヒット商品がでづらい世の中になったと言われて久しいですが、必ずしもそれは『新しいモノ』である必要はないと思います。まずは、自分の足元にあるものを、違った視点で見直してみる事が大切なのかもしれません。日常の目の前にある、当たり前のモノやコトを再解釈する事で『非日常』化させる。イマドキの主婦は、目新しいモノや刺激ばかりを求めるのではなく、今ある生活の中で、新しい楽しみ方を生み出す術に長けているのかもしれません」

とコメントしている。