<カシオワールドオープン 2日目◇29日◇Kochi黒潮CC(7,316ヤード・パー72)>
 高知県にあるKochi黒潮CCで開幕した国内男子ツアー「カシオワールドオープン」の2日目。初日イーブンパー15位タイとした大会ホストの石川遼が大会2日目をティオフ。前半を終え、(ノーバーディ)1ボギーと1つスコアを落とし通算1オーバーでハーフターンをした。
 昨日「“深刻な状態”にある」と本人も語っていたようにパットのタッチが合わず一時スコアを崩していた石川だったが、最終ホールのチップインイーグルで何とかイーブンパーで初日を終えた。そんなパットに苦しんでいる石川、この日の前半はピンチはないもののいまだパットが合わず1つ落とし前半を終えた。
 ショットではチャンスを作る石川。あとはパットのタッチが戻れば上位進出してくるはずだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
遼、最終イーグルで優勝戦線に止まる15位タイ!「ラッキーでした」
ゴルフについてG-VOICEで徹底討論!あなたの意見を聞かせてください
石川、松山のダブル一打速報配信中!
ゴルフが好きな美人を紹介する「美ゴ女」続々と更新
各ツアー賞金ランキング