ヒーターの搭載で低温時も衣類乾燥ができる(写真はイメージ)

写真拡大

アイリスオーヤマは、除湿機にサーキュレーターを搭載することによって、大風量と首振り効果で洗濯物を早く乾かすことができる「衣類乾燥除湿機」を、2013年11月27日に発売した。

室温の下がる冬場でも除湿できる

除湿機にサーキュレーターを搭載したことで、既存のコンプレッサー式除湿機と比べて約3割、乾燥時間を短縮した。とくにコンプレッサー式除湿機の苦手な低温のときにも衣類の乾燥効果を発揮。気温10度のときで約2時間短縮して、約4時間という短時間での乾燥除湿を実現した。

サーキュレーターの大風量と首振り効果によって広範囲の除湿が可能になり、リビングやベッドルームなど多様な環境で使えるので、衣類乾燥に加えて浴室乾燥や押し入れのカビ対策にも活用できる。サーキュレーターを単独で運転すれば、空気循環機としても使える。

また、コンプレッサー式除湿機にヒーターを搭載しているので、室温の下がる冬場でも除湿でき、夏場は室温を上昇させることなく消費電力を抑えた除湿を可能にするなど、1年を通して使用することができる。

参考価格は、4万5000円。