Screenshot_2013-11-28-21-38-52 - コピー

写真拡大 (全7枚)

Androidの標準ブラウザをお使いのみなさま。

ブラウザであるページに飛ぼうとしたら、「タブの数が限度に達しました」というメッセージが出てきたことありませんか?

このサインが出たら、いったんタブを閉じる作業をしないと、行きたいページに飛べなくなるんですよね。

 

今日はその「タブの閉じ方」と、タブを閉じなくても済む「無制限にタブを使えるアプリ」をご紹介します。

 

■標準ブラウザでタブを閉じる方法

ブラウザ起動中、画面に指を置き下方向へ指を動かします。

すると上部にツールバーが現れ、紙が何枚も重なったっようなマークが出てきます。

ここをタップ。

 

直近で開いたタブが縦一覧に表示されます。

パソコンでファイルを閉じていくように、各タブの右上の「×」をタップするとタブは消えていきます。

 

なお、クイックコントロールを有効にしている場合、右端か左端から半円状にぐるっと指を動かすとタブマークが出てきます。

タブマークはおなじみのデザイン。マーク隣の数字「16」は、今開いているタブの数ですね。

ちなみにタブを一括で全部消す方法は、ブラウザにはありません。。

一つ一つタブを消していくか、タブが限度に達したら消していく。

この方法が手間ならば、タブを無制限に使えるブラウザアプリ「Googleクローム」をお勧めします。

 

■Googleクロームで新しいタブを開く

新しいタブを開くにはブラウザと同様、指で画面を下方向に下げてツールバーを出し、「タブ」マークをタップします。

 

タブの履歴が出てきます。

新しいタブを開きたい時は、左上の「新しいタブ」をタップ。

 

■Googleクロームでタブの履歴一覧を見る

閲覧履歴から、過去に見たページを再度見たい時ってありますよね。

例えばレストランを探していて、10店舗くらいのサイトを見た後、最初に見たお店のサイトに戻りたい時。

そんなときは履歴一覧から探しましょう。

 

上部ツールバーから縦3つの「…」、メニューボタンをタップして「履歴」を選択。

日付順に閲覧履歴が表示されているので分かりやすいですね。

 

*    *    *    *    *

こうしてみると、標準ブラウザよりGoogleクロームのほうが使い勝手は格段上なのですが、容量が重いのが弱点ですよね。

理想的なのは、多機能ながら軽くてメモリを圧迫しないブラウザアプリ。

今度見つけたら、ここでご紹介します。