携帯電話料金節約のための3ステップ

写真拡大

今や生活に手放せない携帯電話! 毎月支払う料金についても、「まぁこんなものだよね」と気にしていない方も多いのではないでしょうか。自分が加入しているオプションや、サービス内容を把握しきれていない方は要注意! 「なんとなく支払いがち」な携帯料金で、ズバッと節約するための方法を伝授します。

■まずは知る!

まず、何より先にやらなければならないのは、「現状確認」です。自分がどのキャリアの携帯電話を使っているのかがわからない……なんて方はまれでしょうが、契約内容については、「覚えていない!」なんてことも、珍しくないのでは? まずは、自分がどのプランで、どんなオプションを利用しているのかをチェックしてみましょう。

確認方法は至って簡単。各キャリアのマイページへアクセスすればOKです。契約内容確認ページにて、現状プランについて把握することができます。一度設定すると、そのままにしがちだからこそ、無駄が生まれやすいものです。まずは「今の自分の状況」を知りましょう。

■必要ないものは、解約!

現状把握ができたら、必要ないものをその場で解約してしまいましょう。よくあるのが「携帯からネットはほとんど使わないのに、パケット定額に入っている」というケースです。「最初は無料だから」「機種代金が安くなるから」などの理由で、オプションを付けたまま、という方が、意外に多いのです。これを解除するだけで、料金はガクッと下がります。

また、「万が一のときのための、保障プラン」に加入している方も多いのではないでしょうか。もちろんこのプランにはメリットもいろいろ。しかし、「携帯も古いから、壊れたら新しいものにしよう!」と思っている場合、わざわざお金を払って保障プランに加入する意味は少なくなります。サービスの内容が、自分に必要ないものは解約しましょう。

■より自分に合ったプランへ

必要ないオプションを解約するだけでも、料金にはかなりの差が出ます。ここまで来たら、あと一歩、頑張ってみましょう! 次は、自分の加入しているプランが、使い方に合っているのか確認してみてください。

「ほとんど通話は使わないのに、無料通話つきの高いプランに加入していた」なんてことはありませんか? 同じプランを長期間何気なく使っていると、こうした事態も起きやすいもの。また、電話先がある程度固定されている場合には、「指定割」を利用することで、利用料金を安くできる可能性があります。

携帯各社が出しているプランや、割引内容は実にさまざま。自分の使い方を思い返し、一番お得だと思うものに変更してしまいましょう。「やっぱり変更しないほうがよかった……」なんて、後悔しても大丈夫! 多くの場合、ネットから簡単に変更手続きが可能なのですから、元に戻せばよいのです。「まずはやってみる」のもひとつの方法ですよ。

「サービスの変更」と聞くと、「面倒なのでは?」と思いがち。しかし実際は、手持ちの携帯から簡単に手続き完了できることも多いのです。塵も積もれば山となる! 「仕方がない」と諦めずに、ぜひ自分の携帯電話料金の内訳について意識して、節約に努めてみてはいかがでしょうか。たった一年でも、大きな節約効果が期待できますよ。

(ファナティック)