メリーゴーラウンドが回るKawaiiクリスマスツリー 東京シティビューに登場

写真拡大

 六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで11月28日、高さ約5メートルの大型クリスマスツリー「Melty go-round TREE(メルティ ゴーラウンド ツリー)」の点灯式が開催された。式には初めてツリーをプロデュースしたというKawaiiカルチャーの第一人者 増田セバスチャンが登壇した。

メリーゴーラウンドがまわるクリスマスツリー登場の画像を拡大

 東京シティビュー回廊内に登場した「Melty go-round TREE」のコンセプトは、「夢を乗せて走るメリーゴーラウンド」。ツリーの外側に使用したのは透明FRPという特殊な素材で、内部にカラフルなアクセサリーやおもちゃを詰め込み「いつかは溶けてしまう人々の様々な想いや儚い瞬間を閉じ込めて、カラフルな未来へ走り出す姿」を表現したという。ツリー中央部ではメリーゴーラウンドが音楽と共に回転し、ハッピーでありながら切なく幻想的な世界観を演出する。設置期間は11月29日から12月25日まで。

 点灯式に登場した増田セバスチャンは、初の大型イルミネーション作品について「外国で買い付けた500kgくらいのおもちゃが詰め込まれているので、おもちゃを見つけることも楽しんでほしい」とコメント。ツリー横には都立六本木高校の学生の提案で実現した「自撮りスポット」を設置し、ツリーを背景に自分を「カワイく」撮れる仕掛けを用意した。

■六本木ヒルズ
 http://www.roppongihills.com/