渋谷に無印良品とロフト新業態の大型複合店「感じ良い暮らし」共同提案

写真拡大

 今年4月まで日本1号店として「OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)」が出店していた西武渋谷店モヴィーダ館が大規模改装し、11月29日のリニューアルオープンに先駆けて店内を公開した。地下1階から5階は「無印良品」の大型店、6・7階はロフトの新業態「LOFT&(ロフトアンド)」で構成し、一部店内ではフロア構成を共同で手がけるなど複合店として館全体で「感じ良い暮らし」を提案。「無印良品」では正面入り口に自転車のラインを充実させ、「LOFT&」では低価格の雑貨「HYACRE(ヒャックリ)」を販売するなど、渋谷エリアならではの商品展開も行う。

新装モヴィーダ館公開の画像を拡大

 約1,980平方メートルの6フロアに出店する「無印良品 西武渋谷」は、地下1階に食品やリビングルーム、自転車を扱う1階に「MUJI to GO」やカスタマイズ工房、2階には渋谷地区初の「Café & Meal MUJI」を展開。3階の婦人ウェアには売り上げが好調だというヘルス&ビューティー、5階のメンズウェアにはステーショナリーを併設し「買い回りを良くした」という。「お子様一時お預りサービス」を導入する5階のこども服も含めて、ウェアを扱う各フロアには同ブランド初のファッションアドバイザーを一人ずつ配置する。良品計画は従来、「感度が高いエリアでの展開に課題があった」といい、今回はパーキング館の店舗を拡大するかたちで大型店を出店。オープン初年度の店舗売り上げは、これまでのおよそ2倍を見込んでいる。

 約660平方メートルの「LOFT&」では、ロフト単独ではできないことを様々な企業やクリエイターと組んで商品開発を行っていく。6階の「LOFT & NatuLife (ロフトアンドナチュライフ)」フロアはロフトセレクトと「SNOW PEAK(スノーピーク)」、「Found MUJI」で構成し、商品配置には良品計画が協力。期間限定の売場や展示物が大半を占める7階の「LOFT & Creation(ロフトアンドクリエイション)」フロアは、クリエイターの作品やセレクトされた雑貨をブースごとに展示・販売する「LOFT & Market(ロフトアンドマーケット)」などを設けるほか、クリエイターと生産・販売のバックグラウンドをマッチングさせるためのプロジェクトとして「HYACRE」を販売する。当面の間「LOFT&」は西武渋谷店モヴィーダ館のみでの展開を予定しているが、同取り組みから生まれたコンテンツやアイデアを他店舗に派生させる可能性も検討していくという。

■無印良品 渋谷西武
 住所:東京都渋谷区宇田川町21-1 B1F〜5F
 営業時間:10:00〜21:00

■Cafe&MealMUJI 渋谷西武
 住所:東京都渋谷区宇田川町21-1 2F
 営業時間:10:00〜21:00(選べるデリは11:00〜20:30)
 席数:80席

■LOFT&
 住所:東京都渋谷区宇田川町21-1 6/7F
 営業時間:10:00〜21:00