<カシオワールドオープン 初日◇28日◇Kochi黒潮CC(7,316ヤード・パー72)>
 高知県にあるKochi黒潮カントリークラブで国内男子ツアー「カシオワールドオープン」が開幕。前半2アンダーまで伸ばし好調に見えた松山英樹だったが後半はチャンスを作れず2つ落としホールアウト、結局トータル・3バーディ・3ボギーのイーブンパーで初日を終えた。
 スコアを伸ばせなかった松山だったが、多くの選手がこの日スコアメイクに苦しんだためイーブンパーは15位タイとまずまずのスタートとなった。
 そのほかのイーブンパーには石川遼、小田孔明、宮本勝昌ら19人がつける。
 また、この日首位に立ったのはオーストラリアのカート・バーンズ。バーンズは4バーディ・1ボギーの3アンダーで単独首位に立った。そのバーンズと1打差の2アンダー2位タイには呉阿順(ゴ・アジュン)(中国)片岡大育、手嶋多一ら6人が並び、続く1アンダー8位タイには金亨成(キム・ヒョンソン)(韓国)、岩田寛、平塚哲二ら7人がつける。
【初日の結果】
1位:カート・バーンズ(-3)
2位T:デービッド・オー(-2)
2位T:片岡大育(-2)
2位T:手嶋多一(-2)
2位T:永野竜太郎(-2)
2位T:チョ・ミンギュ(-2)
2位T:呉阿順(ゴ・アジュン)(-2)
8位T:岩田寛(-1)
8位T:金亨成(キム・ヒョンソン)(-1)
8位T:平塚哲二(-1)他4名
15位T:松山英樹(E)
15位T:石川遼(E)他17名

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
男子シード権争い最終章!”Wキヨシ”が危ない
松山英樹、優勝して“地元”で賞金王決める!
石川、松山のダブル一打速報で初日を振り返る!
ゴルフが好きな美人を紹介する「美ゴ女」続々と更新
各ツアーの賞金ランキング