写真提供:マイナビニュース

写真拡大

レオパレス21は、9月27日より開催していた「『わたしのいろ』ファッションデザインコンテスト」の審査を実施し、185作品の中から「最優秀賞」、「優秀賞」を決定した。

同コンテストは、同社が展開している「お部屋カスタマイズ」のPRコンテンツである「わたしのいろ」を参考に、壁紙とのコーディネートを意識した洋服デザインを募集したもの。「お部屋カスタマイズ」で選べる壁紙の中から1種類を選び、壁紙の前に立つモデルが着る洋服をデザインしてもらった。

最優秀賞と優秀賞のデザインは、イメージモデルである永江杏奈さん自らが審査している。最優秀賞は、"フェミニン"を表現した野口紗英さん。壁紙にあわせリボンを多く描き、薄い黄色、紫、ピンクを使うことで少女らしく可愛らしいデザインに仕上げているという。

また、優秀賞には"ポップな可愛らしさ"を表現した宮本要子さんを選出。羊毛フェルトの球をたくさん付けることで、壁紙の四角い柄と対照的なやわらかさを強調したデザインになっている。