<カシオワールドオープン 初日◇28日◇Kochi黒潮CC(7,316ヤード・パー72)>
 高知県にあるKochi黒潮カントリークラブで開幕した国内男子ツアー「カシオワールドオープン」。ホストプロとしてはじめて同大会に臨む石川遼は“72”で初日をラウンド、イーブンパーでホールアウトした。 
 前半は1バーディ(ノーボギー)と危なげないゴルフで1アンダーで折り返した石川遼。ところが、後半に入ると一変、あわただしいゴルフとなった。まず、後半立ち上がり1番からボギー。その後もスコアが伸ばせず1バーディ・3ボギーで2オーバーに後退した。そんな状況で迎えた最終9番、そのままオーバーパーで終わるかと思われた。しかし、ここでミラクルショット炸裂。ラフから放ったセカンドがなんと直接カップインのイーグル。終わってみれば1イーグル・2バーディ・4ボギーで大会初日を終えた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
ホストプロとして大会に臨む石川遼「プレッシャーはない」
松山英樹、優勝して“地元”で賞金王決める!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
各ツアー賞金ランキング