<カシオワールドオープン 初日◇28日◇Kochi黒潮CC(7,316ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「カシオワールドオープン」が高知県にあるKochi黒潮カントリークラブで開幕した。冷たい風が吹く曇り空の天候となった大会初日。そんな中、全選手がハーフターンを終え、久保谷健一が前半1イーグル・3バーディ・1ボギーの4アンダーで単独首位に立った。
 その久保谷と2打差の2アンダー2位タイには松山英樹、片山晋呉、片岡大育ら7人が並び、続く1アンダー7位タイには小田孔明、小平智、山下和宏ら14人がつけている。さらに石川遼、金亨成(キム・ヒョンソン)(韓国)、平塚哲二ら21人がイーブンパーで23位タイグループを形成している
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
ホストプロとして大会に臨む石川遼「プレッシャーはない」
松山英樹、優勝して“地元”で賞金王決める!
石川、松山のダブル一打速報配信中!
ゴルフが好きな美人を紹介する「美ゴ女」続々と更新
各ツアーの賞金ランキング