©2013「永遠の0」製作委員会

写真拡大

映画『永遠の0』が、12月21日から全国東宝系で上映される。

【もっと大きな写真を見る】

同作は、百田尚樹による同名のベストセラー小説をもとにした作品。天才的な操縦技術を持ちながら、生還することだけに執着していたことから「臆病者」と蔑まれていた太平洋戦争末期のゼロ戦パイロット・宮部久蔵と、60年の時を経た現代から宮部の謎に迫る青年・佐伯健太郎の物語が描かれる。

宮部役に岡田准一、佐伯役に三浦春馬、宮部の妻・松乃役に井上真央がキャスティングされているほか、濱田岳、新井浩文、染谷将太、三浦貴大、上田竜也(KAT-TUN)、吹石一恵、田中泯、山本學、風吹ジュン、平幹二朗、橋爪功、夏八木勲らがキャストに名を連ねている。監督とVFXを担当したのは『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズの山崎貴。主題歌にはサザンオールスターズによる書き下ろし楽曲“蛍”が起用されている。