<カシオワールドオープン 初日◇28日◇Kochi黒潮CC(7,316ヤード・パー72)>
 高知県にあるKochi黒潮カントリークラブで国内男子ツアー「カシオワールドオープン」が開幕した。ツアー史上初のルーキーイヤー賞金王を狙う松山英樹が大会初日に登場。前半を終え、3バーディ・1ボギーの2アンダーで折り返した。
 この日INスタートの松山は出だしの10番で5メートルのバーディパットを沈め、幸先良くバーディを奪った。その後14番でボギーを叩くも15番、そして折り返しホールの18番でバーディを奪取、2アンダーとした。2アンダーで前半を終えた松山、賞金王に向けまずまずのスタートを切った。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、優勝して“地元”で賞金王決める!
遼、勇太が今季初同組!松山は谷原、川村とのペアリング
石川、松山のダブル一打速報配信中!
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
各ツアーの賞金ランキング