写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都交通局とNTTブロードバンドプラットフォームは12月20日から、都営バスの都01系統・深夜01系統(渋谷〜六本木〜新橋)車内で無料Wi-Fiサービスの提供を開始する。

同サービスの利用にあたっては、パソコンやスマートフォンなどで、「Toei_Bus_Free_Wi-Fi」を選択。言語を選択(日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語)してからメールアドレスを登録するだけで利用できるという。1日何回でも利用可能だが、接続時間は1回180分までとなる。

NTTドコモ「docomo Wi-Fi」を契約している利用者は、同サービスもあわせて利用可能だ。なお、多摩地区の山間部での運行時や車両整備時など、Wi-Fiサービスを利用できないケースがあるので注意が必要。東京都交通局では今後も無料Wi-Fiサービスの整備を順次進めていくとしており、今年度内に都営バスの全車両1,452両で使えるようになる予定だ。

(佐々木康弘)