写真提供:マイナビニュース

写真拡大

公益財団法人 放送番組センターは、12月12日〜2014年2月16日、神奈川県横浜市にて「企画展 ウルトラヒーローと特撮番組の50年」を開催する。

○快獣ブースカや怪奇大作戦、ミラーマンなども上映

同展は、「ウルトラマン」「ウルトラセブン」などのシリーズをはじめ、「ファイヤーマン」「ジャンボーグA(エース)」などウルトラマンシリーズ以外の作品も含めた円谷プロダクション特撮番組の歴史を、ヒーロー・怪獣の立像、撮影小道具(変身アイテム、装備メカなど)、場面写真、台本などの貴重な展示で振り返る企画展。

館内では、円谷特撮番組の映像ができるまでを、美術・衣装、怪獣造形、撮影現場などの視点で紹介する。あわせて上映会場では、ウルトラマンシリーズをはじめ、円谷特撮ヒーローの作品を、放送ライブラリー開催ならではの充実したプログラムで観賞できる。また、12月22日と2014年1月18日には、ウルトラヒーローと一緒に写真が撮れる撮影会も開催する。

会場は神奈川県横浜市中区日本大通11番地 横浜情報文化センター内8階 放送ライブラリー。期間は12月12日〜2014年2月16日。休館日は月曜(月祝の場合は翌日休)、年末年始12月29日〜1月4日。開館時間は10時〜17時。入場無料。

展示内容や上映内容、その他詳細は「放送ライブラリーのイベント案内」で確認できる。

(C)円谷プロ

(エボル)