写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「TSUTAYA」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ エンタテインメント事業本部は12月5日、岩手県盛岡市に出店する東北地方最大級の規模となるTSUTAYA旗艦店「MORIOKA TSUTAYA」内に、新カフェブランド「Culfe(カルフェ)」 をオープンする。

○味にこだわるカフェ新ブランド「Culfe」が盛岡市にオープン

「Culfe」は、「Culture(文化/教養)」+「Café」の造語。同社では、書店とカフェが一体的に融合した「BOOK&CAFE」スタイルの店舗拡大に向けて新たにカフェ事業を開始し、同店はその1号店となる。

同店では、コーヒー豆の産地や農園にこだわり、豆の個性を重視した"味を追及する"スペシャルティコーヒーを取りそろえ、本格的にコーヒーを味わいたい人に向けて"カフェの新潮流"を提案する。また、BOOK&CAFEスタイルの同ブランドならではの、片手で食べられる「ホットサンド」や「ラップサンド」などのフードメニューも用意する。

カフェのレジで書籍の購入もでき、コーヒーと一緒に読みたい本を購入したり、選んだ本を近くのカフェのレジで精算できたりするなど、BOOK&CAFEスタイルの利便性も提供。書籍・雑誌売り場とカフェが「併設」されるだけでなく、境目なく「一体的に融合」しており、購入前の書籍や雑誌を"カフェ席"に持ち込んで自由に読むことができる。"書籍売り場"内にも"カフェ席"が多数配置され、コーヒーを片手に本選びも可能となる。

シンボルマークは本を開いた様子とカップを表し、書店とカフェが一体化した「BOOK&CAFE」スタイルを意匠化した。ブランドネーム・ロゴデザインとコンセプトワークは「outsect」の映像ディレクター、アートディレクター甲斐さやか氏が担当している。

オープン日は、12月5日を予定。所在地は、岩手県盛岡市本宮4丁目40番20号。営業時間は、9時〜23時。座席数は171席(カフェスペース 91席+書店内カフェ席80席)。

(エボル)