<カシオワールドオープン 初日◇28日◇Kochi黒潮CC(7,316ヤード・パー72)>
 高知県にあるKochi黒潮カントリークラブを舞台に国内男子ツアー「カシオワールドオープン」が開幕。今季から大会を主催するカシオ計算機と所属契約を結んだ石川遼が、大会初日に登場。その石川が前半を終え、1バーディ・ノーボギーの1アンダーとした。
 この日INスタートの石川はスタートしてすぐの11番で6メートルのバーディパットをねじ込み、幸先良い出だしを切った。しかし、その後は何度かチャンスを作るも決めきれず足踏み。結局前半はボギーはないものの1バーディのみやや消化不良の展開となった。
 前半安定したショットで危なげないゴルフを披露した石川。あとはパットが入ってくれればスコアも伸びてくるはずだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
ホストプロとして大会に臨む石川遼「プレッシャーはない」
松山英樹、優勝して“地元”で賞金王決める!
石川、松山のダブル一打速報配信中!
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
各ツアーの賞金ランキング