写真提供:マイナビニュース

写真拡大

あべのハルカスの展望台「ハルカス300」キャラクター「あべのべあ」は27日、大阪府・大阪阿部野橋駅に登場し、挨拶活動を行った。

○「あべのべあ」があべのハルカスと「ハルカス300」をPR

「あべのべあ」は、2014年3月7日にグランドオープンする、高さ日本一の300mの超高層複合ビル「あべのハルカス」(大阪府大阪市阿倍野区)の、その最上層に位置する展望台「ハルカス300(さんびゃく)」のキャラクターで、地上300mの空に住む、雲のように気ままな性格の「空もよう」のくま。

同活動は、グランドオープンの100日前にあたる11月27日と28日の2日間実施されるもので、初日の27日は朝7時から、大阪阿部野橋駅西改札口前で通勤・通学中の人たちなどに向け、来年3月7日オープンのあべのハルカスと「ハルカス300」の開業をPRした。

活動中は通学中の学生との撮影や、子供たちの呼びかけに手を振って応えるなど、精力的な活動を行った。「あべのべあ」は「ハルカス300」のPRのため、今後も様々な場所に登場し活躍する予定という。

「あべのべあ」についての詳細は、公式サイト「上空300m あべのべあのおうち」で確認できる。

(エボル)