写真提供:マイナビニュース

写真拡大

年末年始期間の買い物や初詣などのお出かけに便利なきっぷ「神鉄・高速全線 年末・年始1dayパス」が12月21日から発売される。神戸電鉄全線と神戸高速線全線(阪神三宮駅を含む)が、12月29日から1月3日までのいずれか1日限り乗降り自由になる企画乗車券だ。

同きっぷの特典として、神戸三社(生田神社・湊川神社・長田神社)の初詣祈念品の引換券、OS系映画館の入場料割引券(通常1,800円を1,300円に割引)、「有馬温泉 太閤の湯」割引券(通常2,400円を2,000円に割引)などが付く。さらに、パスの提示で沿線の阪急バス・神鉄バスが100円で利用できる特典(電車利用当日に限る)もあるとのこと。割引対象となるバス路線は、阪急バスの泉台線、筑紫・谷上線、筑紫・山の街線、谷上・しあわせの村線、西鈴・神戸線、鈴蘭台線、鈴蘭台東線、および神鉄バスの星和台線と中央病院線。

大人用のみ発売され、発売額は900円。12月21日から1月3日まで、神戸高速線高速神戸駅・新開地駅・高速長田駅をはじめ、神戸電鉄の主要な駅と駅売店、神鉄グループ総合案内所、委託発売所、企画乗車券自動販売機にて販売される。

(佐々木康弘)