滋賀県と内閣府は、大学生が企画運営する、小学生を対象とした犯罪被害者等支援啓発事業「思いやり教室」をスタートした。

同事業は、聖泉大学の学生が運営する、犯罪被害者等支援のための普及啓発事業実行委員会「Circleサークル」が企画したもの。大学生5名が彦根市内の小学校に赴き、自ら企画・作成したパネルシアターや木製人形を用いた、参加・体験型の啓発教室を行う。

第1回目は、11月21日に彦根市立亀山小学校で実施。同学校の高学年(5・6年生)50人と保護者を集めて行われた。今後は、第2回目を、11月28日に彦根市立佐和山小学校で、第3回目を、12月5日に彦根市立稲枝東小学校で行う予定とのこと。