明治安田クオリティオブライフ文化財団では、各地に伝承されてきた伝統的文化を正しく後世に残すため、後継者育成に必要な技能習得のための支援を行っている。

助成対象は、地域の民俗芸能(民俗行事・民俗音楽を含む)の継承、特に後継者育成のための諸活動に努力をしている個人または団体。または、地域の民俗技術(伝統的製作技術・生活技術・伝統工芸を含む)の継承、特に後継者育成のための諸活動に努力をしている個人または団体となる。助成額は民俗芸能が70万円以内、民俗技術が40万円以内。

助成条件として、平成26年度中に後継者育成と保存継承に必要な諸費用(道具整備、制作材料、育成研修、記録保存等にかかる費用)の支出を予定していること。また、原則として公的助成や他財団等からの助成を受けていないなどがある。なお、助成金額が申込者の希望金額と同額になるとは限らないとのこと。

また、助成を希望するにあたり、申込書のほかに行事や練習風景、申請に関わる道具や衣装等の現状がわかる写真が必要。そのほか、直近の収支決算書(写)、参考資料として過去の行事資料や見積書、直近の収支予算書などの提出が必要となる。

申込書、詳細等は財団のホームページ()を参照。申込書は市役所文化振興課でも配布している。提出期限は平成25年12月27日(17時)。