いまさら聞けない? ネット銀行の特徴3つ「預金利率」「ATM利用料」「管理のしやすさ」

写真拡大

給与振込、生活費の引き出し、クレジットカードの引き落としなど……。多くの人が利用している銀行口座。貯蓄をする際にも、便利ですよね。安全確実に預金を守ってくれるだけではなく、金額に応じた利子までプレゼントしてくれます。しかし、この銀行口座、「どこも同じ」と考えるのは大きな間違い! 今回はネット銀行の魅力について紹介します。

■預金利率が高い!

ネット銀行とはネット専業の銀行のこと。最大の特徴は、実際の店舗を持たないことで、すべての手続きをネット上、もしくは郵送にて行うことで、近年その数を増やしています。

実はこのネットバンク、貯蓄用口座の預金金利が、メガバンクよりも高めに設定されているのです。「高めとはいっても、それほど違わないでしょ?」と思ったら、大間違い。なんと、ネットバンク定期預金の金利が、メガバンク定期預金の20倍にもなるケースも存在するのです。100万円を1年間預けただけでも、数千円の違いが生まれる! そんなことも珍しくありません。預け先を変えるだけで、ちょっとしたお小遣いを手にできる可能性があるとしたら……がぜん興味を持つ方も増えるのではないでしょうか。

■ATM利用料

ネットバンク活用のメリットはこれだけではありません。ATM利用料でもお得な点が多いのです。メガバンクの場合、仕事帰りにATMで給料を下そうと思うと、時間外手数料をとられることも珍しくありません。

ネット専業銀行は、多くのATMと提携しており、利用状況に応じて、いつでも無料でATM利用できる回数が設定されていることも。計画的に利用することで、よりお得にお金の出し入れができるでしょう。

また、振込に関しても、オトクさをアピールするネット銀行は多いです。「月○回までは、振込手数料無料」などのサービスを提供しているところでは、より気軽に、便利な振込を利用できそうですね。

■管理のしやすさ

金銭的な魅力のほか、ネット上の管理画面が使いやすいのも、ネット専業銀行ならではの魅力です。今は、メガバンクでもオンラインバンキングサービスを提供しています。しかし、「ネットがメイン」であるネット銀行と、「窓口が基本」のメガバンクでは、その操作性に大きな違いがあるのです。直観的に操作できるネット銀行は、より使いやすい銀行であると言えるでしょう。

■メガバンクの魅力とは?

ネット銀行の魅力をいろいろと述べてきましたが、メガバンクにはメガバンクの魅力があります。まずは、抜群の信頼感があるという点です。日本全国に支店が存在するので、「どこへ行っても安心」と感じることができるでしょう。また、専用のATMが数多く設置されているので、「このATMは使えるのかな?」といった不安がありません。

また、わからないことは、窓口で行員の方にじかに質問することができます。金利より、ネットでの使い勝手のよさよりも、こうした点に魅力を感じるときには、ぜひメガバンクを活用しましょう。

いかがでしたか? ネットバンクとメガバンクの特徴を理解して、自分に合った使い分けを実践してみてくださいね。普段身近な「銀行口座」だからこそ、「貯める」「使う」を意識して決定してみては?

(ファナティック)