電子書籍販売サイト「ebookJapan(イーブックジャパン)が、同サイト会員に聞いた「運命を変えたマンガ」の1位は、『スラムダンク』に決まったと発表しました。同社では、11月29日を「イーブックの日」に制定。これを記念し、2013年10月21日〜28日に会員646人にアンケートを実施し、「あなたの運命を変えたマンガ」について尋ねました。結果は以下のとおり。1位:『スラムダンク』井上雄彦著2位:『ドラゴンボール』鳥山明著3位:『ワンピース』尾田栄一郎著4位:『ブラック・ジャック』手塚治虫著5位:「島耕作シリーズ」弘兼憲史著6位:『三国志』横山光輝著7位:『キャプテン翼』高橋陽一著8位:『ドラえもん』藤子・F・不二雄著9位:『MASTERキートン』浦沢直樹著10位:『北斗の拳』武論尊・原作、原哲夫・画栄えある1位に輝いた『スラムダンク』は今年でアニメ化20周年。男性部門2位、女性部門2位と男女ともに多くの人に支持され、また、世代別では20代、30代部門で1位を獲得しました。同作を選んだ人は、「努力の大切さや仲間の大切さを知りました」(30代男性)、「苦境に打ち勝つためのセリフが散りばめられている」(30代男性)などの理由を挙げています。もはや不朽の名作と言っていいでしょう。『ドラゴンボール』は男性部門では1位、20代、30代の世代別ではともに2位と健闘しましたが、女性部門の5位以内にも入れず、惜しくも2位に。「孫悟空に憧れてめっちゃ体を鍛えた。いつかスーパーサイヤ人になれると信じて」(20代男性)という人や、小中学生のときに『少年ジャンプ』の連載で読んでいたという人は「永遠に色あせることのない最高の冒険マンガ」と選出の理由を語っています。総合3位は『ONE PIECE』。こちらも言わずと知れた人気コミックですが、なんと女性部門では1位に。一方、男性部門では5位までに名を連ねず、3位まで発表した世代別ランキングでも登場しないという意外な結果になりました。あなたには人生を変えたマンガがありますか?思い当たらないという人は、これから運命の一作に出会えるのかもしれません。
『SLAM DUNK 完全版 1 (ジャンプ・コミックスデラックス)』 著者:井上 雄彦 出版社:集英社 >>元の記事を見る

■ 関連記事・大泉洋が"洋"と命名された理由 「父親が一文字つけ忘れた」K-1ファイターも嫌がる「いたずら電話」ってどんな技?アンジーの「乳房切除手術」には"医学的な根拠"がなかった?

■配信元
WEB本の雑誌