冬場に増える「新鮮魚」の食中毒

ざっくり言うと

  • 新鮮魚の生食で冬場に発症が増えるアニサキスによる食中毒
  • アニサキスは海の魚介類の体内に寄生している寄生虫
  • 魚介類を経由して人の胃袋に入り、2〜3日は腹痛に苦しめられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング