小栗旬主演で「ルパン三世」実写化―石川五エ門は今回が初の実写映画化!

写真拡大

モンキー・パンチさん原作の「ルパン三世」が、実写映画化されることが分かりました。

主演のルパン三世役を演じるのは小栗旬さん、元大介役は玉山鉄二さん、石川五エ門役は綾野剛さん、峰不二子役は黒木メイサさん、銭形幸一警部役は浅野忠信さん。
公開は来年夏が予定されています。

【関連:「機動警察パトレイバー」実写版は完全オリジナルの3代目】

映画「ルパン三世」公式サイト


「ルパン三世」は目黒祐樹さんがルパンを演じた映画「ルパン三世 念力珍作戦」(1974年公開)で既に実写映画化は経験済。
ちなみにその時の配役は次元大介役は田中邦衛さん、峰不二子役は江崎英子さん、銭形警部役は伊東四朗さんが演じています。
1974年の実写映画化では、五エ門が登場しなかったり、濡れ場表現が原作忠実に映像化されるなど、とにかく様々な試みが盛り込まれました。今回は出演者見る限り正統派ルパンといった雰囲気があり、40年の時を経て改めてどんな実写作品が誕生するのか?今から期待されるところです。

参考:
映画「ルパン三世」公式サイト