楽天株式会社と同子会社のカナダKobo Inc. は11月26日、日本国内で7インチAndoridタブレット「Kobo Arc 7HD」を発売すると発表しました。同日から、楽天市場とビックカメラおよびヨドバシカメラで予約受付を開始し、12月下旬に出荷開始が予定されています。

この他に、Androidタブレットのスタンダードモデルとして「Kobo Arc 7」が近日発売。さらに6インチの電子ペーパーモデル「Kobo Aura」も、12月上旬より出荷が開始されます。

価格は、以下の通りです。
■Kobo Arc 7HD:22,800円(16GB)、27,800円(32GB)
■Kobo Arc 7:14,800円
■Kobo Aura:12,800円


Kobo Arc 7HDて、何ができるの?今回発表された「Kobo Arc 7HD」は、Android OSを搭載で、電子書籍はもちろん、動画やインターネットも楽しめちゃうのが大きな特徴です。そして、楽天ならではの特徴として、楽天グループの各サービスへ簡単にアクセス可能なAndroidアプリ「楽天gateway」がプリインストールされています。

都内で開かれた発表会で、楽天株式会社 パッケージメディア事業・イーブックジャパン事業 担当役員 舟木 徹氏は、「Kobo Arc 7HDは、今までとは違う周りに差をつける電子書籍端末ではないかと思う。本好きで、かつインテリジェンスのある方にぜひ使って欲しい。」と新端末への自信をのぞかせました。

Arc7 HD&Auraは女子にオススメ♪最近は、こういった電子書籍端末がたくさん発売されているので、どれにしようか迷っている女子も多いはず。

今回取材してみて、個人的にKoboは女子が使うのにピッタリな端末だと感じました。操作も簡単で、とっても軽いので持ち運びにも便利。女子の小さな手でも片手でサクサク読めるんです!

Arc7 HD:読書だけでなくメールチェックやネットも使いたい派におすすめ。
Arc7 HDは、電子書籍の読めるAndroidタブレットと言えばわかりやすいかもしれません。これ一つでネットやメールチェックもできるので、とっても便利!読書に集中したいときは、メールやSNSの通知をオフにできるので、ストレスなく本を読めますね。

Aura:読書のみに使いたい派におすすめ。
一方Auraは、なんといっても薄くて軽い!長時間片手で読書をしても平気です。おまけに、電子ペーパーを使っているので目が疲れにくいという点も読書好きにおすすめな理由です。バッテリーも最大で約2ヶ月持つそうなので、充電の手間も省けちゃいますね。

最近、電子書籍市場でグイグイきてるらしい!「現在Kobo事業は、コンテンツ、ユーザー、端末販売数、コンテンツ販売額、全てにおいて好調に推移している。」と、これまでの好調ぶりをアピールした舟木氏。

とくに、ユーザー数は、2012年と比べて約3倍に増加。端末販売数も、昨年と比較して70%の大幅増加となっています。ちなみに、現在一番人気の端末は、スタンダードで使いやすい「Kobo Glo」だそう!

今後の戦略
今後は、定期購読や試し読みの充実に力を入れていきたいとのこと。リアルな書店では、端末販売だけでなくコンテンツを買うときの決済が店頭で行えるような、コンテンツ販売にもチャレンジしていきたいそうです。
ますます便利になりそうな楽天Kobo、今後の展開も楽しみですね!

予約販売開始記念のキャンペーン開催中!「Kobo Arc 7HD」は、今回の予約販売開始を記念して、11月26日から期間限定で、タブレットに関するアンケートに答えた方を対象に、「Kobo Arc 7HD」が3,000円引きで購入できるRaCoupon(ラ・クーポン)をがもらえるキャンペーンが始まっています。

さらに、2014年3月19日までに「Kobo Arc 7HD」に楽天会員IDで初回ログインした方には、楽天市場・楽天ブックス・楽天Koboでのお買い物で付与される通常1%の楽天スーパーポイントが1年間2%(毎月30,000円分のお買い物が上限)となるキャンペーンも実施中です!

<参考>
◆楽天Kobo
http://kobo.rakuten.co.jp/