写真提供:マイナビニュース

写真拡大

秩父鉄道は11月21日、運航を開始から26年目にして初となる「SLパレオエクスプレス」の臨時運転の実施を発表。これに合わせて、ミニイベントや特別チケットの発売、バスツアーの実施を予定している。

冬休みの特別運転の日程は、12月21日、22日、23日、2014年1月1日、2日、3日の計6日間とのこと。

運転時刻は、《ゆき》が、熊谷発10:10→武川発10:33→寄居発11:00→長瀞発11:37→皆野発11:50→秩父発12:15→御花畑発12:19→三峰口着12:50。《かえり》が三峰口発14:03→御花畑発14:31→秩父発14:36→皆野発14:55→長瀞発15:13→寄居発15:39→武川発15:58→熊谷着16:18となる。

乗車には、普通乗車券のほかに、SL座席指定券(大人小児同額700円)、またはSL整理券(大人小児500円)が必要。SL座席指定券、SL整理券は運転日の1カ月前から指定箇所で発売する。なお、発売枚数に限りがあるとのこと。

また、特別運転にともなうミニイベントとして、クリスマスにちなんだ「SLクリスマスエクスプレス」やお正月にちなんだ「SL秩父路はつもうで号」を運転。飾りつけのおもてなしやプレゼントなどの企画が用意されている。

そのほか、秩父または御花畑〜三峰口間のSL自由席車両に約20%引きで片道乗車できる「SLわくわくチケット」も発売。「SLパレオエクスプレスと秩父路食べ歩き」、「SLパレオエクスプレスと今話題のパワースポット三峯神社」をテーマにしたバスツアーの実施も予定されている。