●RIVAL

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©ミス・モノクローム製作委員会

<キャスト>
ミス・モノクローム:堀江由衣
マネオ:藤原啓治
KIKUKO:井上喜久子
マナ:神田朱未
あきこ:諏訪彩花
子供:亜城めぐ

●ストーリー
“もっと前に出たい!”その思いを実現するため、
ミス・モノクロームは売れっ子アイドルを目指して活動を開始する。
天然な性格のミス・モノクロームに周りも振り回されつつも、今日もアイドル業界を奔走する!
●地球滅亡の日
宇宙人の侵略により地球上の生命は殆ど滅亡してしまい、生き残っているのはミス・モノクロームとKIKUKOのみ。

ミス・モノクローム「KIKUKO、しっかり。ここまでくれば、もう大丈夫。」
KIKUKO「ありがとう、モノクロームちゃん!」
ミス・モノクローム「待ってて。今、水を持ってくる!」
KIKUKO「もう、モノクロームちゃんたら。人間は塩水は飲めないのよ。」


そのミス・モノクロームが塩水を汲んでくる間に、KIKUKOの寿命も尽きようとしています。

KIKUKO「モノクロームちゃん、貴方とトップアイドルとして競い合えて良かった…。」
ミス・モノクローム「ライバル…。」
KIKUKO「今、夢を見ていたの。また会う、滝の下で…。」


そう言い残すとKIKUKOは事切れました。
●ミス・モノクローム、復活!
それからミス・モノクロームは長い年月を待ち続けました。それは地球上に再び生命が誕生するまで。もちろん、その頃にはミス・モノクロームの電池切れになっていましたが…。

ある日、再び誕生した人類が単三電池をメモリーボックスに入れてみると、

ミス・モノクローム、復活!

それからの彼女は暫くのち、お城のような豪邸で193億円の財産を持つまでになりますが…。

ミス・モノクローム「私はKIKUKOと競い合うようなスーパーアイドルになりたい。」

※第1話へ戻る。

「ミス・モノクローム -The Animation-」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第8話「ミス・モノクローム、頂点に立つ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第7話「ミス・モノクローム、小道具にこだわる!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第6話「ディレクターズカットが入りました!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第5話「ミス・モノクローム、コスプレをする!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第4話「ミス・モノクローム、ねんどろいどになる!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ミス・モノクローム -The Animation-」TVアニメ公式Webサイト
「ミス・モノクローム -The Animation-」AT-X公式Webサイト