【SEGA】マンネリカップルのゲームオーバーをコンティニューに変える方法

写真拡大

「どこ行きたい?」

「どこでもいいよ^^」

「じゃあ○○に行こう!」

「えぇ〜〜!><」

週末デート、平日デート、夜デートなどなど、どこに遊びに出かけようか、どこなら相手が満足してくれるのか、魅力的なプランを練り上げ、喜んでもらおうと考える方はいろいろと大変だが、最近のカップルが抱えるデート事情は、なかなかに複雑なようだ。

株式会社セガが業務用ゲーム、基本プレイ無料の『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』を2013年11月7日(木)に稼働。それに伴い同製品のターゲットでもあるカップルのデート事情を調べるため、首都圏在住の現在恋人のいる男女100人ずつ計200人を対象としたWEB調査を行った。リサーチで判明したのはズバリ、何かしらの不満を感じたマンネリである。何とも6割以上のカップルがデートそのものにマンネリを感じているという結果が浮き彫りとなったようだ。


いったい何故なのか。要因のひとつに挙げられるのが、デートスポットの大半が恋人の家、上記の図にもあるように「家デートばかり」という点である。すなわち「いつも同じデートコース」ということにもなり、その背景にはデートスポットと呼ばれる場所を行き尽くしてしまった、時間がない、はたまたお金がないという切実な理由にも結びつきそうだ。


家デートを繰り返すカップルほど強いマンネリ感を抱いているようだが、ではこのスパイラルを打開しようと努力しているかというと、そうでもないようだ。


これでは迎える展開は、やがてはゲームオーバーである。そうならないための一助として提案できるコンテンツといえば、冒頭でも触れた「ぷよぷよ!!クエスト アーケード」である。現在ゲームセンターで好評稼働中の同タイトルには意外な秘密が潜んでいるようで、実はカップルのマンネリ解消ツールになり得るとか。

先ほどのWEB調査はリサーチの手を緩めることを知らないようで、東京ジョイポリスに遊びに来ていた10代、20代のカップル計50組100名に新製品『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』を体験してもらったところ、92%が満足感を得たようで、79%がまた利用したいと再チャレンジを希望、また興味深い意見として、プレイ中のカップルの73%は、プレイ中の相手が素敵に見えたとか。

『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』とは
(C)SEGA

「ぷよぷよ」シリーズのアーケード版最新作。ゲームセンターでは初の基本プレイ無料ゲームとして登場。同じ色のぷよを4個以上そろえると消える「ぷよぷよ」の基本ルールはそのままに、従来の「ぷよぷよ」とは異なるアーケード筐体ならではの、大画面タッチパネルでの操作により、誰でも簡単に「連鎖の爽快感」を楽しめる。本作では全国のプレイヤーと協力し、ボスを倒してクエストクリアを目指す。



ゲームセンターなら、気軽に足を運べる場所でもあるし、全国に多数展開されため、アクセスも比較的容易である。さらに基本プレイも無料とくれば、お金がないカップルでも楽しめること間違いなさそうだ。


スマートフォン版『ぷよぷよ!!クエスト』とゲームセンターの『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』の両方を遊ぶとアイテムがもらえるキャンペーンも開催中。ふたりでいるのに、スマホの画面ばかりを見ている時間の方が長くなって来たというマンネリカップルにも共通の話題を提供してくれそうだ。

【記事:猫またぎ】

▼外部リンク

『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』 公式サイト|SEGA | リアルタイム協力RPGパズル
ぷよぷよ!!クエスト スマートフォン&ゲームセンター両方あそんでGET! キャンペーン