写真提供:マイナビニュース

写真拡大

西武鉄道はこのほど、12月28日から1月5日までを土休日ダイヤで運行するとともに、12月31日深夜(元日未明)の終電車を延長運転すると発表した。大みそかから元日にかけての終夜運転は行わない。

延長運転を行うのは、池袋線、新宿線、拝島線、国分寺線。池袋線では、池袋駅0時18分発の小手指行終電車を飯能駅まで、池袋駅0時35分発の保谷行終電車を小手指駅まで、それぞれ延長する。新宿線では、西武新宿駅0時07分発の新所沢行終電車を本川越駅まで、西武新宿駅0時30分発の上石神井行終電車を新所沢駅まで、それぞれ延長運転を実施する。

拝島線では、拝島駅発の小平行終電車(拝島駅23時30分発)の後に小平行(拝島駅0時0分発)を1本、小平駅始発拝島行終電車(小平駅0時13分発)の後に拝島行(小平駅0時45分発)を1本運転する。国分寺線では、東村山駅始発国分寺行終電車(東村山駅23時46分発)の後に国分寺行(東村山駅0時10分発)を1本、国分寺駅発東村山行終電車(国分寺駅0時07分発)の後に東村山行(国分寺駅0時30分発)を1本運転する。

(佐々木康弘)