「iPhone用レコーダー型スピーカーiRecorder」

写真拡大

Hamee(ハミィ、神奈川県小田原市)は2013年11月26日、70・80年代をほうふつさせるカセットデッキの形状をした「iPhone用レコーダー型スピーカーiRecorder」を発売した。英thumbsUp!(サムズアップ)社から輸入して在庫を整えた。

ボタンプッシュ時の「カチャカチャ音」再現

カセットテープが入る場所にはiPhone(4/4S/5/5s/5c)が入る仕様となっており、スピーカーの3.5ミリプラグを差し込み、PLAYボタンを押すと音楽がスタートする。

本体前面のボタンを押せば、曲の再生・曲戻し・曲送り・ボリューム調節が可能。ボタンを押した時の大きなカチャカチャ音やプルアウト式の取っ手など"かつての形"を再現し、ノスタルジー漂うスピーカーに仕上げた。

電源には単3乾電池3本(別売り)を使用。付属のマイクロUSBケーブルにより、パソコンなどからも電源が得られる。サイズは幅15.3×高さ5.3×奥行き23センチ(取っ手収納時)、重量は約600グラム。

価格は4980円。