小笠原新島 残る可能性が高まる

ざっくり言うと

  • 小笠原諸島近くの火山噴火でできた島の火口から26日、溶岩流が確認された
  • 陸地面積も発見当初に比べ、約1.3〜1.5倍程度に拡大している
  • 専門家は、島として残る可能性が高まったと指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング