菅長官、秘密法案「強行でない」

ざっくり言うと

  • 菅長官は26日、秘密保護法案の採決について「強行採決ではない」と述べた
  • 衆院特別委で45時間の審議もおこない、採決の機は熟していたとの見方
  • 関係者によると、重要法案の審議時間としては「平均レベル」とのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング