新国立25%縮小へ シビアな現実

ざっくり言うと

  • JSCは2020年東京五輪の新競技場の延べ床面積を、約25%縮小する方針へ
  • 約3000億円と試算された建設費の削減が狙いとのこと
  • 現時点で建設費は計1852億円と見積もり、3000億円から大幅減となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング