ワイルドスピードDVDが4作目1位、シリーズ最新作の「EURO MISSION」。

写真拡大

人気カーアクション映画「ワイルド・スピード」シリーズの最新DVD「ワイルド・スピード EURO MISSION」(11月20日発売/ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント)が今週12月2日付けの週間DVDランキング(集計期間:11月18日〜24日)に初登場。発売初週に4.5万枚を売り上げ総合首位を獲得した。

「ワイルド・スピード」シリーズのDVD総合首位獲得は、「ワイルド・スピード コレクターズ・エディション」 (2002年4月発売)、「ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT」(2006年12月発売)、「ワイルド・スピードMAX」(2010年2月発売)に続き通算4作目。

また、同日発売のBD盤「ワイルド・スピード EURO MISSION ブルーレイ+DVDセット(e-COPY)」も今週12月2日付け週間BDランキングで4.7万枚を売り上げ総合2位にランクインしている。

さらに、DVD盤の初週売上4.5万枚は、2013年発売の洋画DVD作品としては「レ・ミゼラブル」(初週売上5.7万枚/6月発売)、「テッド」(同5.0万枚/7月発売)に次ぐ好記録となった。