75周年ポール・スチュアートの歴史紐解く記念ブック出版

写真拡大

 「Paul Stuart(ポール・スチュアート)」の創業75周年を記念した書籍「PAUL STUART STYLE BOOK」が、ハースト婦人画報社から11月27日に発売される。公にはほとんど発表されてこなかったという歴史的資料を含めて、約100ページにわたってブランドの歩みを振り返る。

ポール・スチュアートの75周年記念本の画像を拡大

 「Paul Stuart」は1938年にRalph Ostrove(ラルフ・オストロフ)が創業し、サイドベンツや3つボタンのスーツを米国で初めて販売。これまでにジョン・F・ケネディ元大統領や俳優のケーリー・グラント、ジャズ・ミュージシャンのマイルス・デイビスを顧客に抱え、近年ではNY市長のマイケル・ブルームバーグやウォール街の重役などから支持を得ているという。

 「PAUL STUART STYLE BOOK」では本社や店舗を取材し、貴重な資料とともにブランドを支えるスタッフのインタビューを掲載。創業以来同じ場所で営業するNY本店をはじめ、来年に大規模な改装を予定している青山店の内部も解剖したという。価格は税込み1,470円。