ナノ・ユニバース 武田双雲がデザインした福袋発売

写真拡大

 「nano・universe(ナノ・ユニバース)」が、書道家の武田双雲とコラボレーションした福袋を発売する。同氏がパッケージのデザインを手がけた福袋で、価格は15,000円。アウトレット店舗を除く全店舗の初売りの日から販売される。

ナノ・ユニバース×武田双雲 福袋発売の画像を拡大

 今回発売されるコラボレーション福袋は、新年の風物詩でもある書き初めを表現するために書道家の武田双雲を選出。書き初め仕様の福袋に仕上げるため、海外のメール便のパッケージや防護服などにも用いられているデュポン社が独自開発した高密度ポリエチレン不織布の「タイベック」に、「nano・universe」からインスピレーションを受けたイメージをロゴマークに落とし込んでいるという。

 今年も百貨店を中心に福袋が販売される予定で、銀座三越では「MUVEIL(ミュベール)」や「Kaon(カオン)」などの東京発ウィメンズ向けブランドのアイテムを組み合せた「TOKYO デザイナーズパック」を1月3日に発売。ラゾーナ川崎プラザでは、館内の様々なショップからアパレルアイテムをセレクトできる福袋「2,014円つめ放題"服袋"」を販売する。

■ 武田双雲×nano・universe
発売日:初売りの日 1月1日か1月2日(販売店舗により異なる)