写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マイナビはこのほど、「鉄道写真の撮り方手帖 〜楽しく安全に! 列車の撮り方まるごとBOOK〜」を発売した。価格は1,575円。

同書では、鉄道写真の基本からシーン別テクニックまでを紹介。鉄道写真初心者にも楽しんでもらえるようわかりやすく解説し、鉄道写真を撮影する際のルールや禁止事項にも触れている。基本編では駅のホールからの安全な撮影法や夜の鉄道を写す長時間露光などを、シーン別編ではカーブや直線を走る列車の撮影法、雨天や悪天候時の撮り方なども紹介している。

著者の森由梨香氏は、タレント業の傍ら、2009年3月ブルートレイン富士はやぶさ廃止直前に友人に連れられてその勇姿を見たことをきっかけに、機関車の魅力に惹かれて鉄道写真を撮り始めた。現在では、鉄道誌での執筆を行いつつ、鉄道・写真関連のトークショーなどにも登場し、活躍している。