受刑者が単独室で首つり自殺

ざっくり言うと

  • 大阪刑務所で23日、40歳代の男性受刑者が単独室で首つり自殺したとわかった
  • 洗面台の蛇口にシーツを結び、首をつっているのが見つかり、病院に搬送したが死亡
  • 発見の約20分前には不自然な点はなく、遺書もなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング